もこもこアワー
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

LOUDPARK2011
えらいと放置してました。
ま、いつものことですが。

まずは文鳥の近況




ここ爺、おかげさまで変わりなく元気です。
スマートフォンアプリのFxCameraで撮ると、とっても昭和臭漂う文鳥。
古臭い効果の写真のせいで "ここ(故人)" 
みたいなキャプションが付きそうな勢いですが
ぷりっぷりに元気です 笑。
これから文鳥にとってはちょっとつらい季節になりますが
がんばって10歳の冬を乗り切って欲しいです。


さて、日記をサボってた間に夏の北欧遠征〜ラウパー遠征など
いろいろ遠出をしていたのですが
とりあえずは先日のラウパー報告など。

結論

「行って良かった!」

これは毎回思うことですけどね。
ラインナップどうこうはもちろん大前提なんでしょうが
とにかく朝から晩までメタル漬け、気が向けばビールを飲んで昼寝
そんなメタラーにとっての天国、他にありますでしょうか?笑
今年は開催そのものが危ぶまれてたぐらいだから、余計に嬉しかったし充実したなぁ〜

ANIMETAL USA:
物販に並んでいたので最初を見逃したのですが、
とにかく良かった!
インペリテリ速えぇ〜!!笑
途中出てきた女子はいったい誰?AKB??と
勉強不足の私はポカーンでしたが、ももクロZだったそうですね。
ANIMETAL USAというかももクロZのことで、
その後のTwitterのTLが違う方向に流れてたのが可笑しかったです。

AUGUST BURNS RED:ビアタイム。
AMARANTHE:ランチタイム。
タイカレーとバジル炒めのダブル盛り〜♪
もちろんビアも。

UNITED:
めちゃタイト!めちゃカッコいい!!
サークルピットの風が扇風機のように涼しい!笑
前回のラウパー出演時も含めて、UNITED観るのはこれで3回目やったけど
一番良かったなぁ!

STRYPER:
アルバム一枚しか聴いてませんが、まぁ楽しめました。
衣装がミツバチみたいで笑ったなぁ。
STRYPERのTシャツ着て観に来てる人が多かったのが意外でした(失礼)。
聖書投げて欲しかったなぁ。

UNISONIC:
ハロウィン演ってくれるかなぁ〜守護神伝の曲やって欲しいなぁ〜と
前夜から散々友人と騒いでたのですが
本当に演ってくれました!
出てきた時は喜助さんと認識できずに目をゴシゴシしてたのですが、
歌いだしたら紛れもない喜助さん・・・・・・
しかも超衰えてない!超美声!!
オーディエンスもかなり盛り上がりましたね〜
あー、ホントこれだけでもラウパー行った価値大いにあり!

KROKUS:ビアタイム?記憶がない!笑

TRIVIUM:
こちらも久しぶり!
ドラマー代わって初めての来日だそうですが
良くなりましたねぇ〜。
ドラムってやっぱり大事(当たり前か)。
IN WAVESがすごく良かった!

THE DARKNESS:
個人的にすっごく楽しみにしてたのですが、
期待を裏切らない・・というか期待の遥か上をいってくれました!笑
ジャスティン最高!
イギリス人って時々ああいう人いるよなぁ。
ちょっと睡魔に負けて、中盤寝てしまいましたが 笑。
いや〜、ええもん観ました。

ARCH ENEMY:
飽きるほど観てるはずなんですが、
今回すごく、というか初めて聴きやすかった。
観てる位置が良かったんやろか。
アンジェラが妙にしおらしいこと言ってて
若干高感度が上がってしまった 笑。
アモ兄さん、毎年ありがとう!
来年またBEGGARSで来て〜!

WHITESNAKE:
物販で、チャリティータオルを買いました。
WHITESNAKE LOVES JAPAN FOREVERMORE と書かれている
可愛いデザインのマフラータオルで、
収益金は全額Tsunami Relief Fundに寄付されるそうです。
ありがとうカヴァーデイル!
前のほうで観ていたのですが、当然のごとく大合唱の嵐で
「ああ、みんなこれ(SERPENS ALBUS)聴いて育ったんだなぁ」
なんて思ってしまった。
と思いきや、WSのTシャツを着た若い女の子もたくさん見かけてこれまた意外。
カヴァーデイル、さすがの貫禄。
ソロタイムがあるのもカヴァーデイルの休憩のためか?笑
個人的には"STILL OF THE NIGHT"は数年前にliveで聴いた
John Sykesヴァージョンの方が良かったな〜。

LIMP BIZKIT:
2曲ほど観て、満足したので帰路につきました。


今回は翌日が日曜日なのでゆっくりできるのが有難かった。
なんなら毎年一日のみ開催でもいいです〜、なんて。
休日のここ氏
震災から
 3度目の日曜日を迎えました。
関東にいる弟の嫁と娘が震災直後からこっち(関西)の実家に戻り
ウチにもちょくちょく顔を出しに来てくれています。
もともと子供は苦手な私ですが(まぁ姪は例外だけど)
震災後、よその子でもどこの子でも道ですれ違う子供を見ると
なんかもう、どの子も全部ウチの子、みたいな妙な感情が沸いてきます。
子供ってホンマに宝物やなぁと。
ずっと胸が塞がりそうで暗くなってしまいがちだけど
姪っこ見てたらむちゃくちゃ元気もらえる。
特に、震災後ずーーっとTVに張り付いてニュースばかり見ている父親にとって
孫の存在は救いになってるはず。
少なくとも彼女がいる時間はTVはオフもしくはアンパンマンだし
アホみたいに元気で暴れん坊な彼女と一緒にいると、心配事とかしてる心の余裕は全くないはず(笑)。

で、色々考えたけど、返金されたメイデンのチケット代金を
あしなが育英会(東日本大地震・津波遺児への基金http://www.ashinaga.org/)へ送ることにしました。
微々たるものだけど、せめてもの気持ちを。
そして可能なら細々とでも継続していこうと思います。

まだメイデンとかメタルとか全然聴く気分になれなくて
通勤途中も毎日無音で電車乗ってます。
日本公演まで見るのを我慢しよう!と見ずにいたメイデンのセットリストも結局、
なんだかどうでもよくなって見る気も失せました。
これじゃいかんなーとは思うのですが。

まぁひとつ渇を入れてもらおう、ということで
SEX冠@京都MUSEのチケットを購入。行ってきます。
マシンガンズ超久しぶり&あんたん以外のメンバー全然分からないんですが
置いていかれないようにがんばってきます(笑)。

そうそう、メイデンのオフィシャルショップで発売されているチャリティTシャツ、
第一弾は数時間で売り切れ、第二弾もまたまた売り切れ だそうです。
http://www.ironmaiden.com/shop/web/index.php#
元々は日本公演のために用意されていたデザイン(いわゆるご当地エディ)なので
絵柄的に少々アレなんですが、そこはまぁエディですので。
メッセージ
 数ヶ月前から休みを取っていた昨日、出勤していつも通り仕事をしてきました。
いつもはやれストレスだのやれ上司がガキだの文句ばっかりの職場ですが
こうやって普通に生活してることがいかに有難いことか身にしみました。
予定通り休んでもよかったんやけど・・行って良かったと思いました。


スティーヴ・ハリスのメッセージ
"We are extremely saddened by the calamitous events of the last day or so
which led to the cancellation or our two shows in Tokyo.
Our deepest sympathies go out to everyone affected by this disaster --
our fans in Japan, the people of Japan and those in many other places suffering from the Tsunami.
We are also aware that a number of fans flew into Tokyo from various parts of the world
to see a Maiden show there and we hope you guys are safe and sound.
We have had a long relationship with this wonderful country
and have always been made to feel most welcome - this would have been something like our 16th tour.
Our sincerest condolences to all those who have suffered and to the families
and friends of those who tragically lost their lives."

メイデンのFCフォーラムにも、いろんな国のファンからの
日本のファンを気遣うお見舞いコメントがたくさん寄せられています。
寄付を呼びかけるスレッドが立っていたり
TOKYOのギグに行く予定だったチケット代を寄付したいというコメントがあったり
日本のファンを自分たちの"family"、"sisters/brothers"と呼びかけて心から心配してくれています。
いつか彼らに会える時があれば、お礼を言いたいなぁ。

私のいる場所は今回の地震の被害の及ばない地域でしたが
阪神淡路大震災の時のことを思い出して毎日いろんな思いが交錯してます。
とりあえず自分にできることはいつも通りの生活をちゃんとこなすこと。
そして今回キャンセルになったIRON MAIDENの2公演分のチケ代を災害募金に寄付しよう。
10歳!
 

わぁぁぁぁい!
ここがついに10歳のお誕生日を迎えました。
こんなに元気で可愛くて若々しい10歳!
もうもう、嬉しくてたまりません。
男は10歳から!
これからも文(人)生エンジョイしてね、ここ。

おめでとう♪
まだまだずっとよろしくね。
チケット
IRON MAIDEN、夏のオスロ公演のチケットが届きました。

まだまだ先だけど、エアもホテルも押さえたし、とっても楽しみ!

特にオスロは初めてだから、観光も楽しみだ。
とは言ってもいつもどおりの弾丸ツアーだから
あまり時間に余裕はない。
効率よく回れるように予定立てよっと。
夏の遠征
 ここ数年、毎年恒例行事になりつつあるIRON MAIDEN海外遠征。
今年はHelsinkiとOslo公演を観にいくことにしました。
もちろん、またしても弾丸です。
行けるだけで充分ありがたいです(笑)。

会社で休みを申請するときに、
「また例のアレ(笑)?今度はどこ?え、またフィンランド?」
・・・いや、この会社に入ってフィンランドは初めてですけど・・・・・。
会社ではほとんどの人がこの反応でした。
・・・いや、去年はスウェーデンだったんですけど。
北欧って十把ひとからげにされがちなんやろな。

フィンランドは二度目、ノルウェーも二度目。
今度も寝る間を惜しんで観光しまくるつもり。

あ、IRON MAIDEN、3月の来日のことがすっかり飛んでしまってる(笑)。
こっちも2月に入ったら早々にいろいろ手配しなきゃなー。
2011
新年明けましておめでとうございます。

昨年もブログ更新をサボりまくってしまいました(反省)。
とりあえず、昨年のlive(及びミサ)参戦(及び参拝)記録。


3/16 :AC/DC @ 京セラドーム大阪
8/7 :IRON MAIDEN @ SONISPHERE FESTIVAL ,Stockholm
9/29 :聖飢魔II @グランキューブ大阪
9/30 :聖飢魔II @グランキューブ大阪
10/17:LOUD PARK10 @さいたまスーパーアリーナ
10/29:聖飢魔II Halloween Special Night @Universal Studios Japan
11/22:聖飢魔II 第14回信者の集い @ZEPP OSAKA
11/27:劇団☆新感線十周年興行【秋】豊年漫作チャンピオンまつり 鋼鉄番長 @Theater BRAVA!
12/12:聖飢魔II @東京国際フォーラム


こんな感じで本数としてはあまり多いとは言えないけれど
その分一本一本がそれぞれ充実していて
どれも「ええもん観させてもらいましたーーー!」と心底感動、
そして「これがホンマのプロの仕事ってやつやな!」と感服させられたものばかりでした。
AC/DCは最初から最後まで無茶苦茶楽しくて、
live中何度も「こんな凄いバンドを観れるなんて、私はなんて幸せ者なんだろう!」と思いました。
年一回を目標としているメイデン海外遠征も実現できました。
弾丸ギュウギュウ詰め込みツアーではありましたが
それだけにアクシデント満載、サプライズ有りとこれまた忘れられない旅になりました。
ツアーバディに恵まれたことも大きな幸運。
そしてまさかの最多参拝回数をマークした聖飢魔II。
本解散後もこうやって時々視察に来てくれる悪魔達が大好きです。
そして、改めてこのバンドの事を誇らしく思いました。
ラウパーは二日目のみの参戦でしたが、
TURISAS、SPIRITUAL BEGGARS、マイキーwith A7X、MOTORHEAD、OZZY OZBOURNE
と、気を抜く暇もないほど観たいバンドが一杯で楽しかった。やはりフェスは楽しい。
これはもう、普通にメタルの域に入ってると思うんやけど、劇団☆新感線。
聖飢魔IIのミサで何度か華麗なメタル舞踏wを観たことがあるだけでお芝居は初めてでしたが
想像を遥かに超える盛り沢山liveでした。面白かった!


今年もこんな感じで充実したメタルライフが送れますように。
メイデン海外遠征も絶対に行くぞー!
とまたまた意気込んでおります。

行ける可能性としてはフィンランド、ノルウェー、スイスあたりのどれか。
フェスでもいいけど今度は単独もいいなぁとか
そんなことを考えるだけでもワクワクします。

まずは3月のメイデンの来日が今年最初の大イベントかな。
サポートを含むとかなり長丁場、そしてアリーナスタンディングチケットを買ってしまっているので
体力勝負の2日間でもあります。
今から腕立て伏せ・腹筋頑張るかな〜。

そんなわけで、今年もよろしくお願い申し上げます。
LOUD PARK 10
 今年もギリギリになって行くことを決心したLP。
残念ながらさいたま2日目のみの参戦でしたが、めーっちゃ楽しんできました!

■3 INCHES OF BLOOD
会場に着いたら、この1バンド目の演奏が始まったとこでした。 
このバンドは全然聞いたことなかったけど
午前中からかなりテンション上げてはりました。
うわー!ラウパー来た!って気がするよーーーー!!!

■TRASH TALK
最初のビールタイムどえす。
飲んだりクローク行ったりウロウロしてるうちにほとんど終わってしまった。
けどなかなか暑苦しそうでアリーナは早くも大盛り上がりだった!
ゴミ話破壊Tシャツがちょっとうらやましかったです。

■RECKLESS LOVE
バンド名からしてちょっと赤面しちゃう。
昨年のSTEEL PANTHERを思い出したけど、
このバンドはちゃんと若いのよね?
Vo.はマイケル・モンちゃん
Dr.はモトリー
G.はKISS(残念なポール・スタンレーorちょっとイケてるブルース・キューリック)
な感じでした。
パロディなのか大真面目にやってるのかしばし考え込んでしまった。
フィンランド人っておもろいなぁ。

■HALESTORM
強烈なvo.の声からいきなり始まったステージ!
現れたのは・・・
おっさんなのか女の子なのかしばし考え込んでしまった。
いや、見た目はちゃんと女の子なんだけど
声があまりにもパワフルなので、本当に分からなかったのです。
和田アキ子の若くて可愛らし版、という感じ。
会場も一瞬どよめいてました。
なかなか良い感じで盛り上がってましたが、
個人的には、あの声をずっと聞き続けるのはちょっとしんどいかなーという感じ。

■TURISAS
今年の大本命その1。
いや〜、待ってましたよBattle!Metal!!!!!
Fuck the Guitar Solos!!!!!ダウンロードフェスの中継思い出しました。
バイオリン最高!
アコーディオンの姉ちゃん美脚!
真横でサークルピットが形成されたけど
フォーク風に若干まったりペースなのがちょっと微笑ましかったよ。
チュリサス楽しい〜♪ 最高〜〜〜♪
フィンランド人ておもろいなぁ。

■ALEXISONFIRE
ランチタイムどえーす。
関西から遠征していた友人と遭遇、九州の友人2人と計4人で正座してご飯食べました。
昨年と同じくグリーンカレー!
このメニュー大好きです。

■KUNI
最後の一曲の後半だけなんとか間に合いました。
ホンマにちらっとしか見てないのですが・・・
えーと、vo.に抱っこされてたのだけはちゃんと見ました。

■SPIRITUAL BEGGARS
今年の大本命その2!
待ってました!
ホンマに長年待ってましたーーー!
AEにかかりっきりで、もう二度とやってくれないかもと思ってただけに
今回の新譜発売&ラウパー出演はホンマに嬉しかった!
ラウパー行きを決めた大きな理由がベガーズ!
彼らが来なかったら多分今年のラウパーは欠席してたでしょう。
アリーナの最前近くで見てたけど、
ちょっぴりスカスカなのがちょっぴり寂しかったぜー。
しかし一曲目からLeft Brain Ambassadorで、
わし鼻血出そうになりました!
アモ兄、皆勤おめでとう!そしてありがとう!
今度はぜひ単独来日お願いします!!

■ANGRA
ビールタイム!
前にANGRAがラウパーに来た時はちゃんと見てなかったので、
今回が初めての参拝(違)。
ANGRAもバイオリンが入ってるのですね?!
ぜ、全然知りませんでしたゴメンなさい・・・・・
ビール片手に、とっても気分良く鑑賞いたしました♪

■MOTORHEAD
もう"カッコいい!"の一言に尽きますね!
分かってはいるけど、live終わって全員がステージに並んだ瞬間
「たった3人であんなステージを!」と改めて驚愕しました。
全てに於いて今回の出演バンドの中ではレベルが段違い。
MOTORHEADのためだけに一日券のチケ代払ったとしても惜しくない、
そう思うぐらい良かった。

■AVENGED SEVENFOLD
MOTORHEADと出演順が逆ではないか・・・というのはさておき。
A7XファンにとってもDTファンにとっても
今回はなかなか複雑な思いが交錯する来日やったと思います。
私はとにかく・・・久しぶりに見たマイキーのドラミングが懐かしくて、
ああなんでこれがDTと違うんやろ
みたいな思いがずっと頭の中から離れず
なんでそこにいるのマイキー???と違和感も拭い切れず・・・。
ジョニたんもっと頑張れよ、と何度思ったことか。
でもマイキーにとって今一番心地いい場所がそこであるならば
いいよマイキー、リラックスして音楽を楽しんでおくれよ
と、最後にはそんな風に思いながら眺めていました。
あああ!Bat Countryやらなかったね!

■OZZY OZBOURNE
オジー、初めて観ました!
映像とかでもちゃんと観たことなかったので
今回生オジーを観た衝撃はかなりのものでした。
レミーより年は若いのに、レミーより全然老けてるね。
しかしやっぱり声はしっかり出てるなぁ〜!
さすがです。
一曲目から「バカだもーん」で会場大合唱!
なんだか楽しすぎてずっとニコニコ笑ってた気がする。
特にオジーを一所懸命聞いてた時期があるわけでもなく
積極的に摂取もしてなかった私でしたが
ほとんどが知らぬ間に耳に馴染んでる曲でした。
そういう点でもやっぱりオジーってすごいんだなぁ。
しかし、オジーが「I can't hear you〜!」と言う度に
「お耳が遠いのでは」と素で突っ込みを入れてしまってました。
そしてバケツ一杯の水を何度もオーディエンスにぶっかける・・・前に
ほとんど自分の足元にジョボジョボ落としてたのが笑えました。 
なかなか観る機会がなかったオジー。
今回初めて、ちゃんと観ることができて良かったです。

帰路、新宿からは夜行バス。
これが唯一翌日の仕事に間に合うルートだったのです。
10年ぶりぐらいの夜行バス。。。奮発して3列シートだぜ!
時代が変われば夜行バスも変わる・・・っちうことで、
予想以上に快適なお休みタイムを送れました。
意外と疲れも出なかったし、結構いけるかも夜行バス、
と味をしめてしまった・・・かも。

そんな感じで、LP10も大満足の中終了。
やっぱり行って良かった!!!
本当に行って良かった!!!
と、何度も思いました。
ラインナップがどうとか、チケ代が高いとか
二の足を踏む要因は毎年必ずあるけど
行けば行ったで楽しいことは間違いなく楽しい。
だから来年からは迷わず決める!行く!と決心。
したけどやっぱりうだうだ考えるんやろうな。
Stockholm2010-day4
いよいよ最終日。
今日は14時のフライトで帰国する予定なので
もう帰るのみ。
他はできることがありません。

昨夜靴を葬ってしまったのですが、
私はサンダルを別に持っていたのでさしあたって問題はありませんでした。
Sさんもとりあえず部屋履き用のスリッパを持っていたので、
さしあたって朝食の間はそれでしのごう、ということに。

ペタペタ、と朝食を摂りに1Fへ降りていきました。

食堂に到着。
どう見ても昨夜フェスに行ってたな、
という風体の、いかついTシャツのいかつい兄ちゃん達を見かけたのですが、
足元を見たら皆裸足でした 笑。

君ら、こんなオシャレホテルでそんなメタルTシャツ着て裸足って。

私らも、いっそ裸足で良かったんちゃうんと思いました。



最後の朝ごはん。

やっぱりニシンの酢漬けはマスト。
旅の間、毎日平均睡眠時間が3〜4時間ほどだったのですが
不思議と疲れを感じませんでした。
まぁ基本ダラダラしてたし、遊ぶばっかりなので疲れるはずもないのですが
さすがにフェスの翌日はグッタリかなぁと思ってたけど
意外と元気。

やっぱりニシンの酢漬けを毎日たっぷり食べてたお陰だと思うのです。
酢は疲労回復に効く!
これはしみじみ実感しました。

時間的に余裕を持って帰路の計画を立てていたのですが、
10時オープンだと信じてた靴屋が、まさかの11時オープン。
私らの出発予定時刻は11時。

とりあえず、もう一度スーパーに寄りたかった私が
先にサンダルを使って猛ダッシュで買い物。

そしてSさんにサンダルをバトンタッチして
11時オープンと共にSさんは猛ダッシュで靴屋へ。

サンダル、まさかの大活躍。

無事にSさんも可愛いサンダルを購入して
何とか帰路に着いたのでした。

中央駅のエレベータの扉。
注意書き、恐い。 笑。


アーランダ空港内のキオスク。

ここでSweden Rock Magagineというメイデンが表紙の
スウェーデン誌を発見。
この期に及んでまだまだテンション上がりまくる。

ヘルシンキ・ヴァンター空港では、
どう見ても昨夜の出演者とすれ違ったのだけど
どう頑張って考えても誰だか分かりませんでした。

途中、メイデンの欧州ツアーを全部見に行ってる知り合いから
「今ポリです。また雨です・・・。」というメールをもらったのですが、
結局ポリはストックホルムよりも酷い天候だったらしく
何とモトリー・クルーは出演キャンセルを余儀なくされたとか。
メイデンも予定時間を過ぎてからのスタートだったけれど、
いつも通りのステージを2時間ちゃんとこなしたそうです。
さすがメイデン。

帰りのFINNAIRは空調の故障のせいで、
搭乗してから離陸の間、機内はまさかの灼熱地獄 笑。
昨日の寒さとこの暑さを足して2で割ったらちょうどええんやけどなぁ・・・。
 
機内食。

機内食に加えて、ワイン2本(無料)飲んじゃいました。
そのお陰でずっと爆睡。
帰りは本当にあっという間に着いてしまいました。




記念に買った、木彫りの馬・ダーラヘストのつがい。

スウェーデン土産といえばこれ。
幸せを呼ぶ馬だそうです。


Sweden Rock Magagine、自分のと友人への土産用に
バラ撒く前に記念撮影。



帰国の日、地元本屋さんで買った日本誌、
旅行中に買った瑞典誌、
出発前に届いた英国誌。

世の中メイデン祭で楽しすぎる。


以上、またしても弾丸のブルースお誕生日会ツアーでしたが
今まで以上に充実した5日間でした。

だけど、どんだけ弾丸であろうとLIVE遠征は本当に楽しい!
むしろ弾丸であればあるだけ充実するかも 笑。

今回は特に、災い転じて福となった事が多く、幸運の連続だったと思います。
また次回も素晴らしい遠征に恵まれますように。


完。