もこもこアワー
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LOUDPARK2011

えらいこと放置してました。
ま、いつものことですが。

まずは文鳥の近況




ここ爺、おかげさまで変わりなく元気です。
スマートフォンアプリのFxCameraで撮ると、とっても昭和臭漂う文鳥。
古臭い効果の写真のせいで "ここ(故人)" 
みたいなキャプションが付きそうな勢いですが
ぷりっぷりに元気です 笑。
これから文鳥にとってはちょっとつらい季節になりますが
がんばって10歳の冬を乗り切って欲しいです。


さて、日記をサボってた間に夏の北欧遠征〜ラウパー遠征など
いろいろ遠出をしていたのですが
とりあえずは先日のラウパー報告など。

結論

「行って良かった!」

これは毎回思うことですけどね。
ラインナップどうこうはもちろん大前提なんでしょうが
とにかく朝から晩までメタル漬け、気が向けばビールを飲んで昼寝
そんなメタラーにとっての天国、他にありますでしょうか?笑
今年は開催そのものが危ぶまれてたぐらいだから、余計に嬉しかったし充実したなぁ〜

ANIMETAL USA:
物販に並んでいたので最初を見逃したのですが、
とにかく良かった!
インペリテリ速えぇ〜!!笑
途中出てきた女子はいったい誰?AKB??と
勉強不足の私はポカーンでしたが、ももクロZだったそうですね。
ANIMETAL USAというかももクロZのことで、
その後のTwitterのTLが違う方向に流れてたのが可笑しかったです。

AUGUST BURNS RED:ビアタイム。
AMARANTHE:ランチタイム。
タイカレーとバジル炒めのダブル盛り〜♪
もちろんビアも。

UNITED:
めちゃタイト!めちゃカッコいい!!
サークルピットの風が扇風機のように涼しい!笑
前回のラウパー出演時も含めて、UNITED観るのはこれで3回目やったけど
一番良かったなぁ!

STRYPER:
アルバム一枚しか聴いてませんが、まぁ楽しめました。
衣装がミツバチみたいで笑ったなぁ。
STRYPERのTシャツ着て観に来てる人が多かったのが意外でした(失礼)。
聖書投げて欲しかったなぁ。

UNISONIC:
ハロウィン演ってくれるかなぁ〜守護神伝の曲やって欲しいなぁ〜と
前夜から散々友人と騒いでたのですが
本当に演ってくれました!
出てきた時は喜助さんと認識できずに目をゴシゴシしてたのですが、
歌いだしたら紛れもない喜助さん・・・・・・
しかも超衰えてない!超美声!!
オーディエンスもかなり盛り上がりましたね〜
あー、ホントこれだけでもラウパー行った価値大いにあり!

KROKUS:ビアタイム?記憶がない!笑

TRIVIUM:
こちらも久しぶり!
ドラマー代わって初めての来日だそうですが
良くなりましたねぇ〜。
ドラムってやっぱり大事(当たり前か)。
IN WAVESがすごく良かった!

THE DARKNESS:
個人的にすっごく楽しみにしてたのですが、
期待を裏切らない・・というか期待の遥か上をいってくれました!笑
ジャスティン最高!
イギリス人って時々ああいう人いるよなぁ。
ちょっと睡魔に負けて、中盤寝てしまいましたが 笑。
いや〜、ええもん観ました。

ARCH ENEMY:
飽きるほど観てるはずなんですが、
今回すごく、というか初めて聴きやすかった。
観てる位置が良かったんやろか。
アンジェラが妙にしおらしいこと言ってて
若干高感度が上がってしまった 笑。
アモ兄さん、毎年ありがとう!
来年またBEGGARSで来て〜!

WHITESNAKE:
物販で、チャリティータオルを買いました。
WHITESNAKE LOVES JAPAN FOREVERMORE と書かれている
可愛いデザインのマフラータオルで、
収益金は全額Tsunami Relief Fundに寄付されるそうです。
ありがとうカヴァーデイル!
前のほうで観ていたのですが、当然のごとく大合唱の嵐で
「ああ、みんなこれ(SERPENS ALBUS)聴いて育ったんだなぁ」
なんて思ってしまった。
と思いきや、WSのTシャツを着た若い女の子もたくさん見かけてこれまた意外。
カヴァーデイル、さすがの貫禄。
ソロタイムがあるのもカヴァーデイルの休憩のためか?笑
個人的には"STILL OF THE NIGHT"は数年前にliveで聴いた
John Sykesヴァージョンの方が良かったな〜。

LIMP BIZKIT:
2曲ほど観て、満足したので帰路につきました。


今回は翌日が日曜日なのでゆっくりできるのが有難かった。
なんなら毎年一日のみ開催でもいいです〜、なんて。

LOUD PARK 10

 今年もギリギリになって行くことを決心したLP。
残念ながらさいたま2日目のみの参戦でしたが、めーっちゃ楽しんできました!

■3 INCHES OF BLOOD
会場に着いたら、この1バンド目の演奏が始まったとこでした。 
このバンドは全然聞いたことなかったけど
午前中からかなりテンション上げてはりました。
うわー!ラウパー来た!って気がするよーーーー!!!

■TRASH TALK
最初のビールタイムどえす。
飲んだりクローク行ったりウロウロしてるうちにほとんど終わってしまった。
けどなかなか暑苦しそうでアリーナは早くも大盛り上がりだった!
ゴミ話破壊Tシャツがちょっとうらやましかったです。

■RECKLESS LOVE
バンド名からしてちょっと赤面しちゃう。
昨年のSTEEL PANTHERを思い出したけど、
このバンドはちゃんと若いのよね?
Vo.はマイケル・モンちゃん
Dr.はモトリー
G.はKISS(残念なポール・スタンレーorちょっとイケてるブルース・キューリック)
な感じでした。
パロディなのか大真面目にやってるのかしばし考え込んでしまった。
フィンランド人っておもろいなぁ。

■HALESTORM
強烈なvo.の声からいきなり始まったステージ!
現れたのは・・・
おっさんなのか女の子なのかしばし考え込んでしまった。
いや、見た目はちゃんと女の子なんだけど
声があまりにもパワフルなので、本当に分からなかったのです。
和田アキ子の若くて可愛らし版、という感じ。
会場も一瞬どよめいてました。
なかなか良い感じで盛り上がってましたが、
個人的には、あの声をずっと聞き続けるのはちょっとしんどいかなーという感じ。

■TURISAS
今年の大本命その1。
いや〜、待ってましたよBattle!Metal!!!!!
Fuck the Guitar Solos!!!!!ダウンロードフェスの中継思い出しました。
バイオリン最高!
アコーディオンの姉ちゃん美脚!
真横でサークルピットが形成されたけど
フォーク風に若干まったりペースなのがちょっと微笑ましかったよ。
チュリサス楽しい〜♪ 最高〜〜〜♪
フィンランド人ておもろいなぁ。

■ALEXISONFIRE
ランチタイムどえーす。
関西から遠征していた友人と遭遇、九州の友人2人と計4人で正座してご飯食べました。
昨年と同じくグリーンカレー!
このメニュー大好きです。

■KUNI
最後の一曲の後半だけなんとか間に合いました。
ホンマにちらっとしか見てないのですが・・・
えーと、vo.に抱っこされてたのだけはちゃんと見ました。

■SPIRITUAL BEGGARS
今年の大本命その2!
待ってました!
ホンマに長年待ってましたーーー!
AEにかかりっきりで、もう二度とやってくれないかもと思ってただけに
今回の新譜発売&ラウパー出演はホンマに嬉しかった!
ラウパー行きを決めた大きな理由がベガーズ!
彼らが来なかったら多分今年のラウパーは欠席してたでしょう。
アリーナの最前近くで見てたけど、
ちょっぴりスカスカなのがちょっぴり寂しかったぜー。
しかし一曲目からLeft Brain Ambassadorで、
わし鼻血出そうになりました!
アモ兄、皆勤おめでとう!そしてありがとう!
今度はぜひ単独来日お願いします!!

■ANGRA
ビールタイム!
前にANGRAがラウパーに来た時はちゃんと見てなかったので、
今回が初めての参拝(違)。
ANGRAもバイオリンが入ってるのですね?!
ぜ、全然知りませんでしたゴメンなさい・・・・・
ビール片手に、とっても気分良く鑑賞いたしました♪

■MOTORHEAD
もう"カッコいい!"の一言に尽きますね!
分かってはいるけど、live終わって全員がステージに並んだ瞬間
「たった3人であんなステージを!」と改めて驚愕しました。
全てに於いて今回の出演バンドの中ではレベルが段違い。
MOTORHEADのためだけに一日券のチケ代払ったとしても惜しくない、
そう思うぐらい良かった。

■AVENGED SEVENFOLD
MOTORHEADと出演順が逆ではないか・・・というのはさておき。
A7XファンにとってもDTファンにとっても
今回はなかなか複雑な思いが交錯する来日やったと思います。
私はとにかく・・・久しぶりに見たマイキーのドラミングが懐かしくて、
ああなんでこれがDTと違うんやろ
みたいな思いがずっと頭の中から離れず
なんでそこにいるのマイキー???と違和感も拭い切れず・・・。
ジョニたんもっと頑張れよ、と何度思ったことか。
でもマイキーにとって今一番心地いい場所がそこであるならば
いいよマイキー、リラックスして音楽を楽しんでおくれよ
と、最後にはそんな風に思いながら眺めていました。
あああ!Bat Countryやらなかったね!

■OZZY OZBOURNE
オジー、初めて観ました!
映像とかでもちゃんと観たことなかったので
今回生オジーを観た衝撃はかなりのものでした。
レミーより年は若いのに、レミーより全然老けてるね。
しかしやっぱり声はしっかり出てるなぁ〜!
さすがです。
一曲目から「バカだもーん」で会場大合唱!
なんだか楽しすぎてずっとニコニコ笑ってた気がする。
特にオジーを一所懸命聞いてた時期があるわけでもなく
積極的に摂取もしてなかった私でしたが
ほとんどが知らぬ間に耳に馴染んでる曲でした。
そういう点でもやっぱりオジーってすごいんだなぁ。
しかし、オジーが「I can't hear you〜!」と言う度に
「お耳が遠いのでは」と素で突っ込みを入れてしまってました。
そしてバケツ一杯の水を何度もオーディエンスにぶっかける・・・前に
ほとんど自分の足元にジョボジョボ落としてたのが笑えました。 
なかなか観る機会がなかったオジー。
今回初めて、ちゃんと観ることができて良かったです。

帰路、新宿からは夜行バス。
これが唯一翌日の仕事に間に合うルートだったのです。
10年ぶりぐらいの夜行バス。。。奮発して3列シートだぜ!
時代が変われば夜行バスも変わる・・・っちうことで、
予想以上に快適なお休みタイムを送れました。
意外と疲れも出なかったし、結構いけるかも夜行バス、
と味をしめてしまった・・・かも。

そんな感じで、LP10も大満足の中終了。
やっぱり行って良かった!!!
本当に行って良かった!!!
と、何度も思いました。
ラインナップがどうとか、チケ代が高いとか
二の足を踏む要因は毎年必ずあるけど
行けば行ったで楽しいことは間違いなく楽しい。
だから来年からは迷わず決める!行く!と決心。
したけどやっぱりうだうだ考えるんやろうな。

AC/DC @京セラドーム

 

遅ればせながら3/16のliveレポを!
今回なぜか日本ツアーどの会場も写真撮影OKでした。
ようやく日本もここまできたか!
というわけで張り切ってカメラを持って行ったのですが、
なにぶん開演前からビールを飲んだり
いざ始まったらテンション上がりすぎたりで
撮れたのはほとんどがブレブレ写真。
live中に冷静に写真を撮る方が難しいですな。



席は上手側の最前列でした。もう圧巻!
一曲目のROCK'n ROLL TRAINから変なスイッチ入りまくり!
AC/DCってイントロが流れた瞬間にどの曲でもアドレナリン出まくりますね。



HELLS BELLSではブライアンの鐘突きも見れたし、
THE JACKではアンガスのストリップショー、
WHOLE LOTTA ROSIEではぶよぶよ巨大ビッチが登場と
あれ?9年前と何が違うんだろう的お約束のオンパレード。
でもそれだからこそ会場も盛り上がる。



9年前は大阪城ホールのスタンド。
今回はアリーナ最前列。
私はひたすら、本物のアンガス・ヤングが目の前にいる!ってことに感動してました。

AC/DCの曲ってなんであんなに人をひきつける力があるんだろう!
生きてるうちにこのバンドに出会えたことは本当にラッキーだと思う。



最後も当然お約束のドッカーン!!!"We Salute You!!!!!!"
本当にめっちゃめちゃ楽しかった!
今度はきっと海外の巨大アリーナで観るぞ〜!

結局
LOUD PARK 09、二日間行ってきました。
もう眠くて生きてる心地すらしないので(笑 あと5分後にはきっと寝てます。
とりあえず個人的に一番良かったのはNAPALM DEATHってことで!
明日は、仕事の進捗具合でどうなるかは分からんけどSLAYER @ IMPホールの予定で。

 

LOUD PARK 06 行ってきました(2)

実は当初予定してなかったのですが
LOUD PARK 06〜zepp osakaにも行ってしまいました。
幕張でのSLAYERがあまりにも凄く、
せっかく大阪にSLAYERが来てるのに
観に行かないわけには行かない!!!というわけで
前日に急遽チケットを買ったわけです。
本当はその前日にもzepp osakaで
ANTHRAX,DIO,MEGADETHがやっていたのですが
さすがに幕張の翌日は体がガタガタなのと睡眠不足で
体調絶不調、行けませんでした。
あとで友人から感想を聞いて、やっぱり無理してでも行けばよかったと
えらい後悔してしまいました。

17日(火)に観たのは
★MASTODON
★IN FLAMES
★SLAYER
以上三バンドです。
幕張とは違い、小規模ですが
なんといっても幕張よりも断然音が良い。
幕張でピンと来なかったMASTODON, IN FLAMESにえらく感動しました。
やはり音楽をやる会場の大きさって限度があるなぁと思いました。
幕張メッセは多目的ホールだから音が悪いのは仕方ないけど
本当に酷かった。
まぁフェスならではの雰囲気を楽しむには十分なのですが。
IN FLAMESなんてよっぽどのことがない限り
単独公演なんて絶対に見に行かなかっただろうから
SLAYERついでとはいえ見れて良かった!
あと、ステージがとても近い。
人生で一番SLAYERに近づいた日でした。

来年もあるといいなー。
それまでにはもうちょっと体力つけて若い男子に負けないようにしないと(笑

LOUD PARK 06行ってきました(1)

千葉・幕張メッセで2日間。
4時半に起きて朝いちの新幹線で幕張へ。
ラウパーの巨大看板

行きの京葉線はディズニーランドへ向かうハッピーな人々と
ラウパーへ向かう暑苦しい人間とで満員だったのが面白かった。
二日間、朝一番から夜までmetal漬けで
「もういりません(笑!」というぐらいだったのですが
終わってしまうとちょっとさびしい。
早くも来年が待ち遠しいです。

zeromind
↑これはこの前タダでリリースパーティーに行ったZEROMIND。
音は好みじゃないけどなかなか良いパフォーマンスを見せてくれました。
人気が出るといいねー。

slayer
↑SLAYERです。ちっこすぎて見えませんね(汗
2日目のヘッドライナーだったSLAYERは本当に皆が心待ちにしていた感があり
だだっぴろいフロアにぎっしり人が埋まっていて前に行くのも大変。
前に行ったところでモッシュピットに巻き込まれるのは御免ですが。

おつかれさーん
↑友人達とおそろいのSLAYER-T着て見てました。
BULLET FOR MY VALENTINEのMUTT TUCKも着てたという理由だけで
私もこのTシャツが欲しかった(笑
BFMVがキャンセルになったのは本当に残念。

以下、二日間で見てきたバンドです。
14日(土)
★OPETH
★HARDCORE SUPERSTAR
★DRAGONFORCE
★ZEROMIND
★BACKYARD BABIES
★CATHEDRAL
★LEGEND OF ROCK
★DIR EN GREY
★ARCH ENEMY
★UNITED
★ANGRA
★ANTHRAX
★MEGADETH

15日(日)
★AS I LAY DYING
★WIHTIN TEMPTATION
★LAMB OF GOD
★UNEARTH
★COCOBAT
★MASTDON
★HATEBREED
★IN FLAMES
★KILLSWITCH ENGAGE
★CHIDREN OF BODOM
★DIO
★NEGATIVE
★SLAYER

全部観たバンドもあれば一曲だけしか観なかったのもあったり
疲れが出てきて途中で寝てしまったのもあり(笑
すべてを完全に観たわけじゃないんですが
これだけのバンドを一度に観れるってなかなかない機会です。
掘り出し物もたくさんありました。
そして、感動したのは
世の中にはこんなにたくさんmetal headsがいるんだなぁということ。
感動、は大げさか(笑
あと、面白かったのが他のフェスや祭ではありえない
「男子便所が長蛇の列、女子便所はスイスイ」でした。
男子便所が大混雑って、今まで見たことないですよ!
普通は女子便所に長蛇の列でしょ。
それだけ男子の比率が高かったのですが
思っていたよりは女子の参加も多かった。特に若い子が。
頼もしい限りです。
日本の将来は明るい?!