もこもこアワー
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日のDREAM THEATER | main | 鳥マニア >>
DREAM THEATER大阪追加公演
昨日(15日)はDREAM THEATERの追加公演。
初めてNHK大阪ホールに行きました。
小ぢんまりしていてなかなかキレイなホールです。
朽ち果て寸前の京都会館とはエライ違いだ。
そして、同じキレイでもグランキューブとは違い
キャパのせいもあるけどアットホームな感じです。
ここでNHKが歌謡ショーとかやってるんでしょうな。

ライヴは定刻を少し過ぎて開始。
ほえー、始まった瞬間から客席の盛り上がりが熱い!
グランキューブの時の8倍ぐらい歓声が分厚いです。
マイク・ポートノイはタイガースのユニフォームを着て登場。
背番号8番の片岡です。似合ってるやん(笑)。
マイキーがちょっと腕を上げただけでも「おぉーーーっ」と盛り上がる観客。
ええ雰囲気です。
ジョン・ペトルーシも前回とは違うちょっとオサレなサソリ柄のシャツ(オサレか?)。
そして何が違うって、ステージ上にスクリーンがちゃんとあるではないですか!
なんで大阪初日は無かったんだろう?
初日で舞台セットが届いていなかったとか?
これ、あるとないとでは随分雰囲気が違うよ・・・。

この日の席はジョン・マイアング側でした。
通りすがり時折ジェイムズ・ラブリエやジョーダン・ルーデスが
マイアングの肩をポンポンと叩いて行くのがなんか微笑ましかったです。
「ぼうず、調子はどうや」と言っている親父みたいで。
前半でペトルーシとマイアングが並んで立ち、
フレットを左手の人差し指で上から押さえてユニゾるシーンがあったのですが、
これがもうもうもう、鳥肌立つぐらいにかっこよかった!!!
(‐д‐)!!あかんあかんあかんあかーーーん!!あかんよ!!
そんなん見たら私、恋に落ちてしまいますがなっ(*´д`*)
・・・その恋心は数分後にペトルーシのぷりっとした太股を見てすぐに冷めましたが。
なんか・・・肥えた?ペトさん・・・。

ぜんぜん内容に触れてませんな・・・。
本日もバンド体力勝負の二部構成。
一部はMAJESTYを含めたDTのどちらかと言えばマニアック選曲。
OCTAVARIUMの曲もちゃんとやってましたが
いや〜ん(。´Д⊂) 知らない曲もあります!
でもカッコいい!!
一部ラストの曲、「The Spirit Carries On」ではちょっと涙腺がヤバかったです。
ラブリエ、美しすぎるよ・・・(声がね)。
二部はDEEP PURPLEの「LIVE IN JAPAN」 を丸まる全部カヴァー。
正直ちょっと苦手なこのアルバム(DEEP PURPLEが苦手なわけではない)
途中で脱落(=寝る)したらどうしようという不安は杞憂に終わりました。
DTテイストの「LIVE IN JAPAN」、本当に本当にクソ長かったけど全然飽きませんでした。
ペトルーシ、リッチーばりに弾きたおす弾きたおす!
何言ってるのか分からなかったけど、ラブリエはMCまで完コピしてたらしいです。
オタクやろ、君ら・・・。
後ろのスクリーンには「LIVE IN JAPAN」と「MACHINE HEAD」のアルバムジャケットのパロディも映ってて
本当にDTってサービス精神が旺盛。
自分達も楽しんでるんだろうけどね。
アンコールでは2ndより「Wait for Sleep」〜「Learning to Live」。
これがまた素晴らしいのなんのって。
またしても涙腺やられそうでした。

カヴァーに関しては賛否両論あるみたいだけど
私としては別に全然知らないアルバムをやられても
それなりに楽しいだろうなーと思います。
知ってるならなおさら楽しいし。
DTも日本におけるメジャーどころのアルバムを・・・と色々考えて
毎回企画してくれてるんだろうしね。前回は「THE NUMBER OF THE BEAST」やったし。
こんな事言ってはアレですが、私はDTがあの素晴らしい演奏を
ライヴで見せてくれるだけでもう十分贅沢だーと思うのです。
そして更にファンを喜ばせようと、DTが自分達のオリジナルでない曲を
アルバムごとコピーしリハーサルして、サプライズな形で私達に提供してくれるなんて
その心意気がなんとも嬉しいじゃーないですかー!
ま、あの人たちが単なる音楽オタクというのもあるけど(笑)。
彼らにはこのままずっと音楽オタク道を突き進んでもらいたいものです。

終演後、また行ってしまいました。天狗。
また食べてしまいました。手羽先。
私の中で「メタル=天狗」の図式が確立しつつあります。
スポンサーサイト
レポート読みながら「うん、うん、そうだよね。
わかる、わかる」とつぶやいておりました。
ほんと、よかった〜〜〜〜
私は今回はペトルーシ側でした。
でも、Myungファン歴10年以上なので、目は自然と
Myungへ。美しいなあ。あの一心不乱な感じ、きれいな髪の毛。ジョーダンに肩ぽんぽんとたたかれて「子ども扱い?」
されてましたが、ああ見えて妻も子もいるんですよ。
(すいません、ミーハーなんです、私)
Mikeのタイガースユニは「阪神の助っ人外人?バース?」と
思ってしまうくらい似合ってました。
2日とも2部が終わった直後「ええ〜もっと!!もっと
演奏して〜〜」と思ってしまうのです。
駄文すいませんでした。
お目汚しですね・・・
sally | 2006/01/16 23:38
sallyさんありがとうございます(・∀・)
ぜんぜん!ぜんぜんですよ!
私も相当なミーハーなんで、ミーハーさん大歓迎です!!!
みゅんみゅん(と私と友人は呼んでいる)ファン歴10年ですか。
年季が入ってらっしゃいますねー!
私は特に誰がと言う事はないですが、愛想がバツグンに良い
マイキーの笑顔が好きです。
DTをちゃんと聴きだしたのも8年ぐらい前で。
みゅんさん、妻も子もいるって感じしないです(笑)。
双子ちゃんがいるのは誰でしたっけ?
バース!!!!確かに!妙に似合っていましたよね!?
私も終演後「もっともっと〜」って思いました。
あの曲もこの曲も聴きたい〜!って。
聴きたい曲多すぎなんですよねDTは。
そしてどれも長い(笑)。
春 | 2006/01/17 00:05
双子ちゃんがいるのはペトルーシだったと思います。
みゅんみゅん(可愛いなあ、この呼び方)ファン歴が長いのは
1stの頃からのファンだからです。あの頃は私もDTのみんなも若かった(遠い目。。)とすっかり太ってしまったペトルーシを見て思いました。
みゅんみゅんは嫁もベース弾きっていうところが、みゅんみゅんらしい。
すっかり「みゅんみゅん」という名前が気に入ったので、もし
文鳥を飼うことがあったら、「みゅんみゅん」という名前に
します。
確かにライブで聞きたい曲はたくさん、たくさんあるけれど、
1曲が長いんですよね。
すっかりライブ後燃えつき症候群みたいになっちゃいましたよ。そちらはどうですか?
sally | 2006/01/18 00:11
双子ちゃんがいるのはペトでしたか〜。
みんなあんなに凄いのにちゃんと家庭もあるんですね(当たり前か)。
「みゅんみゅん」呼びやすくてイイですよね?
ちょっとライヴでは呼びづらいですけど(笑)。
文鳥を飼ったら「みゅんみゅん」!!ナイスです!
めーーーっちゃ可愛い名前!!
それにしても、みゅんみゅんの奥さんもベース弾きだとは。
初耳です。
と言う事は、奥さんはいつでもみゅんみゅんのあの超絶技巧を
家で教えてもらえる訳ですね?!
なんといううらやま・・・。

私は、ライヴが終わってからというもの
毎日毎日家でDT祭です。
また1stから全部聴き返しています。
ああーーー、何度聴いても飽きないですよね!
早く次のツアー始まらないかな(気が早すぎ)・・・。
春 | 2006/01/19 00:18
COMMENT









Trackback URL
http://mocomocodiary.jugem.jp/trackback/12
TRACKBACK