もこもこアワー
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2010年 | main | 睡眠 >>
レンズ購入
  お散歩にも気軽に持って行ける小型デジタル一眼、オリのE-P1というカメラを買ったものの
あまり外へは連れ出していません。
にもかかわらず、新しいレンズを買ってしまいました・・・。
パナのLumix G VARIO 7-14mm F4.0 ASPHという超広角レンズ。
マイクロフォーサーズ用です。
素人がいきなり超広角なんて買ってしまうなんて、
と買った後で罪悪感にさいなまれまくってます。
でもねー、これがまた楽しい。
というほどまだまだこのレンズの良さをちゃんと分かってないのですが。
マイクロフォーサーズ用なので、カメラ本体に付けても小さくて軽く、
見てくれがコンパクトでとても可愛いのがまた魅力です。
多分これからも色んなレンズが欲しくなるんだろうけど、
性能よりまず見てくれを最優先で選んでしまいそうです。
だって、本体(E-P1)だって可愛くて可愛くて、用事もないのにさわったり
夜は枕元に置いて寝たりしてしまうぐらいなので。

これがパナ7-14mmのデビュー作。
手前のものが大きく、遠くが小さく写るというのがこのレンズの特徴。
鳥居の脚元がぐわっと広がってかなりデフォルメされてます。
実際の鳥居の脚幅はこんなに広くないです。
伏見稲荷大社はお手軽に楽しい被写体が手に入るから好き(笑)。
f値が4.0とあまり明るくないレンズですが、露出とか撮影時間とか色々工夫すれば
どうってことないと思います。



家の中では専らパンケーキです。
そして被写体も専らここ氏。

おもくそ逆光ですね。

※ブログ用に適当に縮小してupしてますので画質はダメダメです。
ふりっかーの方を見てくだされば幸いです。
スポンサーサイト
上手いですねえ〜
これはカメラのせいだけじゃなく、
腕がいいからですよ、きっと!

文鳥さんのあくび、
舌がぴろろろ〜んとしてて、
それを見る度に
「鳥の先祖は恐竜って本当だったのね。」と
思っちゃいます。
sally | 2010/02/06 19:44
sallyさん、ありがとうございます〜
いや。。。しかしホンマにカメラのお陰です(笑)
確かに!文鳥って本当に恐竜ぽい。
そして恐竜の絵とかを見ると「文鳥そっくり」と思いますね。
USJのジュラシックパークで遊んだ時も
「わー文鳥の元がいっぱい」と喜んでしまいました(笑)。
春 | 2010/02/07 14:48
COMMENT