もこもこアワー
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Stockholm2010-day4 | main | 2011 >>
LOUD PARK 10
 今年もギリギリになって行くことを決心したLP。
残念ながらさいたま2日目のみの参戦でしたが、めーっちゃ楽しんできました!

■3 INCHES OF BLOOD
会場に着いたら、この1バンド目の演奏が始まったとこでした。 
このバンドは全然聞いたことなかったけど
午前中からかなりテンション上げてはりました。
うわー!ラウパー来た!って気がするよーーーー!!!

■TRASH TALK
最初のビールタイムどえす。
飲んだりクローク行ったりウロウロしてるうちにほとんど終わってしまった。
けどなかなか暑苦しそうでアリーナは早くも大盛り上がりだった!
ゴミ話破壊Tシャツがちょっとうらやましかったです。

■RECKLESS LOVE
バンド名からしてちょっと赤面しちゃう。
昨年のSTEEL PANTHERを思い出したけど、
このバンドはちゃんと若いのよね?
Vo.はマイケル・モンちゃん
Dr.はモトリー
G.はKISS(残念なポール・スタンレーorちょっとイケてるブルース・キューリック)
な感じでした。
パロディなのか大真面目にやってるのかしばし考え込んでしまった。
フィンランド人っておもろいなぁ。

■HALESTORM
強烈なvo.の声からいきなり始まったステージ!
現れたのは・・・
おっさんなのか女の子なのかしばし考え込んでしまった。
いや、見た目はちゃんと女の子なんだけど
声があまりにもパワフルなので、本当に分からなかったのです。
和田アキ子の若くて可愛らし版、という感じ。
会場も一瞬どよめいてました。
なかなか良い感じで盛り上がってましたが、
個人的には、あの声をずっと聞き続けるのはちょっとしんどいかなーという感じ。

■TURISAS
今年の大本命その1。
いや〜、待ってましたよBattle!Metal!!!!!
Fuck the Guitar Solos!!!!!ダウンロードフェスの中継思い出しました。
バイオリン最高!
アコーディオンの姉ちゃん美脚!
真横でサークルピットが形成されたけど
フォーク風に若干まったりペースなのがちょっと微笑ましかったよ。
チュリサス楽しい〜♪ 最高〜〜〜♪
フィンランド人ておもろいなぁ。

■ALEXISONFIRE
ランチタイムどえーす。
関西から遠征していた友人と遭遇、九州の友人2人と計4人で正座してご飯食べました。
昨年と同じくグリーンカレー!
このメニュー大好きです。

■KUNI
最後の一曲の後半だけなんとか間に合いました。
ホンマにちらっとしか見てないのですが・・・
えーと、vo.に抱っこされてたのだけはちゃんと見ました。

■SPIRITUAL BEGGARS
今年の大本命その2!
待ってました!
ホンマに長年待ってましたーーー!
AEにかかりっきりで、もう二度とやってくれないかもと思ってただけに
今回の新譜発売&ラウパー出演はホンマに嬉しかった!
ラウパー行きを決めた大きな理由がベガーズ!
彼らが来なかったら多分今年のラウパーは欠席してたでしょう。
アリーナの最前近くで見てたけど、
ちょっぴりスカスカなのがちょっぴり寂しかったぜー。
しかし一曲目からLeft Brain Ambassadorで、
わし鼻血出そうになりました!
アモ兄、皆勤おめでとう!そしてありがとう!
今度はぜひ単独来日お願いします!!

■ANGRA
ビールタイム!
前にANGRAがラウパーに来た時はちゃんと見てなかったので、
今回が初めての参拝(違)。
ANGRAもバイオリンが入ってるのですね?!
ぜ、全然知りませんでしたゴメンなさい・・・・・
ビール片手に、とっても気分良く鑑賞いたしました♪

■MOTORHEAD
もう"カッコいい!"の一言に尽きますね!
分かってはいるけど、live終わって全員がステージに並んだ瞬間
「たった3人であんなステージを!」と改めて驚愕しました。
全てに於いて今回の出演バンドの中ではレベルが段違い。
MOTORHEADのためだけに一日券のチケ代払ったとしても惜しくない、
そう思うぐらい良かった。

■AVENGED SEVENFOLD
MOTORHEADと出演順が逆ではないか・・・というのはさておき。
A7XファンにとってもDTファンにとっても
今回はなかなか複雑な思いが交錯する来日やったと思います。
私はとにかく・・・久しぶりに見たマイキーのドラミングが懐かしくて、
ああなんでこれがDTと違うんやろ
みたいな思いがずっと頭の中から離れず
なんでそこにいるのマイキー???と違和感も拭い切れず・・・。
ジョニたんもっと頑張れよ、と何度思ったことか。
でもマイキーにとって今一番心地いい場所がそこであるならば
いいよマイキー、リラックスして音楽を楽しんでおくれよ
と、最後にはそんな風に思いながら眺めていました。
あああ!Bat Countryやらなかったね!

■OZZY OZBOURNE
オジー、初めて観ました!
映像とかでもちゃんと観たことなかったので
今回生オジーを観た衝撃はかなりのものでした。
レミーより年は若いのに、レミーより全然老けてるね。
しかしやっぱり声はしっかり出てるなぁ〜!
さすがです。
一曲目から「バカだもーん」で会場大合唱!
なんだか楽しすぎてずっとニコニコ笑ってた気がする。
特にオジーを一所懸命聞いてた時期があるわけでもなく
積極的に摂取もしてなかった私でしたが
ほとんどが知らぬ間に耳に馴染んでる曲でした。
そういう点でもやっぱりオジーってすごいんだなぁ。
しかし、オジーが「I can't hear you〜!」と言う度に
「お耳が遠いのでは」と素で突っ込みを入れてしまってました。
そしてバケツ一杯の水を何度もオーディエンスにぶっかける・・・前に
ほとんど自分の足元にジョボジョボ落としてたのが笑えました。 
なかなか観る機会がなかったオジー。
今回初めて、ちゃんと観ることができて良かったです。

帰路、新宿からは夜行バス。
これが唯一翌日の仕事に間に合うルートだったのです。
10年ぶりぐらいの夜行バス。。。奮発して3列シートだぜ!
時代が変われば夜行バスも変わる・・・っちうことで、
予想以上に快適なお休みタイムを送れました。
意外と疲れも出なかったし、結構いけるかも夜行バス、
と味をしめてしまった・・・かも。

そんな感じで、LP10も大満足の中終了。
やっぱり行って良かった!!!
本当に行って良かった!!!
と、何度も思いました。
ラインナップがどうとか、チケ代が高いとか
二の足を踏む要因は毎年必ずあるけど
行けば行ったで楽しいことは間違いなく楽しい。
だから来年からは迷わず決める!行く!と決心。
したけどやっぱりうだうだ考えるんやろうな。
スポンサーサイト
COMMENT