もこもこアワー
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 休日のここ氏 | main | IRON MAIDEN 北欧弾丸ツアー2011 day2 >>
IRON MAIDEN 北欧弾丸ツアー2011 day1

JUGEMテーマ:旅行

日記の前に。

ノルウェー・オスロ官庁街での爆破テロが発生したこの近辺は、

私たちが2週間前にまさにうろうろとほっつき歩いていた場所であり

宿泊していたホテルからも目と鼻の先の距離。

私たちが出会ったオスロの人たちは本当に親切で優しい方ばかり

なんてすべてが行き届いて落ち着いた平和な国なんだろうと思っただけに ニュースを知った時は言葉を失いました。

自分はギリギリセーフ、助かった!というよりも 紙一重のところで多くの人の命が失われている、ということにゾッとする。

このところこんな風に思うことが多すぎる、という事実にも。

テロ事件の犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。

 

さて、毎年恒例となりつつある夏の北欧ツアー(なぜか自然と行き先が北欧になってしまう)

今年はより弾丸、より大忙しな旅となりました。

なにせ5日間で二カ国、ライヴを二回観るわけですから。

3月にメイデンのライヴが中止になってから今回のライヴまでの4ヶ月間

どうも気分がメイデンに向かないというかあえてメイデンのことは考えないようにしていたのか

理由は自分でもよく分かりませんが ずーっとメイデンを聴かない、いわゆる「ブル断ち」生活を送っていました。

もちろんセットリストもずっと見ないまま。

それが特に苦痛と感じなかったところが自分でも驚きなのですが

ところが遠征直前になるとさすがに出てきました禁断症状w

特に、ウォークマンを買ってからというものもう聴きたくて聴きたくて悶える毎日w

でも今まで聴かずにいたんやし、せっかくやからライヴで解禁したらええやんか!そうしよう!

と 結局ライヴ本番まで我慢を貫き通したのでした。 やればできる。

 

7/6

それでは、フィンエアーで出発! 機体がニューデザインになってました。

 

 

機内食その1 チーズがKiri!素晴らしい!

機内食その2 前回よりグレードアップ、てか前回がショボすぎたw

元のグレードに戻ってくれてよかった。

米の質がとても良くなっていたのもポイントアップでした。

いつものヘルシンキ・ヴァンター空港に到着してからは これまたいつも通り大急ぎで乗り換え。

せめてコーシー飲む時間をくれ〜 なんでいつもこうなるのかw

オスロ行きの便に乗り換えて、1.5時間ほどで予定時間より若干遅れでオスロに到着。

オスロはこの夏の間、鉄道の大工事を行っていて

空港からオスロ中心部までのいわゆる「空港特急」が途中までしか運行しておらず

特急列車→バス→タクシー という想定外の行程となってしまいました。

とはいうものの、列車とバスとの連絡がとてもきちんとしていて

あちこちに案内もあり観光者でも戸惑うことがないようちゃんと整備されていました。

この「意外と(失礼)きっちりしてる感」がとっても好印象。

特に困ることもなく、宿に到着しました。

 

ラディソン・ブル・パークホテル オスロ (室内)

今回の旅で、お値段的には一番チープな宿でしたが、中は小綺麗で充分広い。

Wi-fiも無料で使い放題だしSIMカードを抜いたえくちゃん、大活躍!

(だったらさっさと大事なサイトをチェックしろよ、という事態が後に発覚しますがw)

何より、宿のすぐ裏手がlive会場という楽チンなロケーション。

宿に着いたのが確か18時頃とかで、19時からはアリス・クーパーだから

21時のメイデンに間に合えばいいよね、ということで ちょっとゆっくりしすぎたのか、

物販を見に行ったら一番欲しかった北欧ツアー限定Tが売り切れ!

えー!えー!えーーーー!ショックミー!

何も買わないのも切ないので、ツアー全日程が入ったガチャピンエディTを購入。

あ、でもしっかり日本ツアーの日程も残してくれている。涙。

 

本日の会場、Telenor Arenaに入ると、予定通りアリス・クーパーが終わりかけ。

屋内なので蒸し暑く、むっとした空気。

雰囲気は幕張メッセのラウパー会場みたいな感じ。

そ、そして目の前に立ちはだかる巨人の壁w

隙間を見つけて移動するも、どうやっても壁壁壁w

ノルウェー人、でけぇーーーーーーー!!!

どう見ても小学生、な男子児童なくせに私より余裕でデカイ。

縦だけじゃなくて横にも皆様デカイ。

4Lサイズって普通に需要あるんやーと妙なところで感心したのでした。

 

メイデン開始前に、旅の仲間三人で写真の撮りっこをしていると

隣に立ってた壁一団の一人が「撮ったげる」と申し出てくれました。

あ、親切ーー。ありがとう、ターック!

 

いよいよメイデンが始まると、それまでまばらだった壁がぎゅうと密集してきて

こりゃ最前でなきゃ絶対見えん、トホホと早々にあきらめて

隙間を求めてあちこちウロウロする私たちは隙間難民w

Doctor DoctorのSEの後はヴィデオ映像によるSatelite 15。

歌うブルースの顔がアップで浮かんだり消えたり。

会場のテンション上がりきったところでThe Final Frontier。

 

おおおおおおお! ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

・・・見えん w 全く見えん!

 

4ヶ月に渡る「ブル断ち」の後、感動の波が押し寄せるはずやったのにw

結局、ライヴ序盤はずっと隙間難民ウロウロウロウロ 一緒にいたはずの三人てんでバラバラ、

それぞれがそれぞれの身長に合った隙間を見つけて 各々楽しむという形になってしまいましたw

ようやく人心地着いたのがComing Homeあたりから。

この日はもう、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!! というよりも

やっとライヴ来れた・・・・・・ありがとう・・。 な気分でじっくりと聴き入ってました。

 

こんな壁。

 

おかげさまでバックドロップだけはバッチリ。

 

巨大エデーも。

 

しかし、中盤あたりで猛烈な睡魔がw

やはり到着したその日にその足でライヴというのは この年齢にはちょい厳しいかな。

だって、もう丸一日以上ちゃんと寝てないんやから

(機内で爆睡したものの、それは「ちゃんと」にはカウントされない)。

待ちに待ったメイデン! 我慢し続けたブルースの歌声! 感動もひとしお!!!

・・・は、睡魔にちょい負けしてしまいましたw

これ、きっと最前やったら絶対勝ってたんやけどね〜

 

あら、どこの男前かしら。

ブルースは、ちょっと調子悪かったようです。

セットリスト、あまりにも鬼です。

フェイクまくりのHallowed Be Thy Name、でした。

 

7/6 IRON MAIDEN @ Telenor Arena (Oslo, Norway)

Doctor Doctor

01: Satellite 15... The Final Frontier

02: El Dorado

03: 2 Minutes to Midnight

04: The Talisman

05: Coming Home

06: Dance of Death

07: The Trooper

08: The Wicker Man

09: Blood Brothers

10: When the Wild Wind Blows

11: The Evil That Men Do

12: Fear of the Dark

13: Iron Maiden

Encore:

14: The Number of the Beast

15: Hallowed Be Thy Name

16: Running Free

Always Look on the Bright Side of Life

 

終演後の旅の仲間たち。

この日は三人ともこの日程入り日本チャリT。 写真はありませんが、私は手縫いのエセSサイズ着用w

 

 

そんな事より床が汚い。

 

ヒドイ。

 

物販前。

 

日本チャリTを着てる人、我々の他に一人も見かけなかったなぁ〜。

ホテルの部屋に戻る前にちょっとビールでも飲もうってことで

1Fの奥にあるバーに立ち寄ってみると やっぱりメイデン帰りのお客さんでいっぱい。

最後尾はどこや?

適当に並んでたら 横にいた壁な殿方が「どうぞ」と順番を譲ってくれた。

タックです。ノルウェー人親切。

日本から来たの?女性二人も引き連れて彼はラッキーなヤツやな、

あれ、あいつ君にお金を払わせてビールだけ持って逃げてったよ大丈夫?

(いやいや、彼は場所取りに行ってくれたんですよw)

絡むわけでもなくしゃべりすぎるわけでもなく ノルウェー人とってもジェントル。

ようやく椅子に座ってお疲れ様、乾杯!

飲んでるとちょこちょこと何人か話しかけてきてくれました。

でもこれまた絡むわけでもなくしゃべりすぎるわけでもなく

普段は自分から話しかけないけどアルコール入ったらちょっと話しかけてみようかな、

な気分で話しかけてくれる人が多かったです。

ノルウェー人、控えめなとこが親近感。

 

てことで初日は終了、解散。

それぞれ部屋に帰ってオスロの空港で買っておいたサンドイッチで夕食。

これがまた美味いの!

レタスと海老がビッシリ入ってて、レモンのスライスがいいアクセントになってて

さすがノルウェー、魚介類!と大満足で一日を終えたのでした。

スポンサーサイト
COMMENT