もこもこアワー
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day2 pt.1 | main | IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day2 pt.3 >>
IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day2 pt.2

JUGEMテーマ:旅行

 

pt1.より続き。

 

無事にlive会場に到着!

 

あまりの暑さにほっかむり&田吾作の我々

到着して少ししたら、

物販ブースが販売を開始したので 早々にカナダツアーTを購入。

ほとんど待たずに買えた〜♪

Tシャツも手に入れてホッとしたので、お昼ご飯。

露天のホットドッグ屋さんに向かい、「ホットドッグくーださい」と言うと

「ソーセージかホットドッグか」と聞かれて「???」

よく分からんけどソーセージって言ってみたらコレでした↓

ホットドッグやん。

 

どうやら焼いたソーセージか焼いてないソーセージかの違いらしい。

どっちでもいいよw

と思いつつ食べたらめっちゃ美味しかったです、焼いたソーセージバージョン。

 

しばらくしてゲートオープン。

今回ペーパーレスのチケット、ということで どうやって入るんかいな?と思ってたら、

入り口でチケットをもぎってもらって入場、の代わりに

ネットでチケットを購入した際に使ったクレジットカードをピっと機械に通してもらう。

そうすると機械からチケットがジジジと印刷されて出てきて、 それで入場というシステム。

ダフ屋対策・転売防止の為のシステムなのかな?

日本でもコレ導入したらいいのになぁ!

それでもダフ屋はウロウロしてたけど。

 

オンタリオ・プレイスの遊園地らしき所に入場して、さらに開門待ち。

待ってる間に何人かから

「ナイスTシャツ」「ちょっと見せて、後ろも」「写真撮らせて」と声を掛けられる。

三人揃って宮島エディはさすがに目立つなぁ。

毎年よく働いてくれます宮島エディ。

 

しばらくして先にFTTB組が入り、 その後一般組が入場。

今回はスタンディング・エリアのチケットだったので、

会場に入ってからもさらに厳重なチケットチェック&リストバンドを巻いてもらう。

リストバンド待ちの間に、またしても右側後方から「どこから来たの」と声を掛けられ、

ロブ・ハルフォード的スキンヘッドの殿方と少し話す。

で、何気なく左側後方を振り向くと、ビックリするぐらいでっかい殿方がw

おそらく身長は余裕で2m超、横幅は平均的女子サイズの3人分超ぐらい。

4LのTシャツなんか到底ムリ、というぐらいデカイ。

思わず「デカっ!」と言ってしまったw

するとロブ氏が彼を指差して「Godzilla(笑)」と。

ああ、まさしくゴジラやわw

どうやら二人、お友達同士らしいです。

スタンディング・エリアに入場して、後方から眺めたら ゴジラやっぱりデカイ。

周りにいる誰よりもデカイ。

時々後ろの私たちの所にやって来て、一緒に写真撮ったり

「いつでも前においでよ、肩車してあげるから!」と、なかなか良いヤツです(たぶん年下)。

てか、おそらくしゃがんでもらっても肩車に登るの大変w

 

そんな感じでアリス・クーパー開始・・・てなところでpt.3に続く。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT