もこもこアワー
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day3 pt.1 | main | IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day3 pt.3 >>
IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day3 pt.2

JUGEMテーマ:旅行

 

いつになったら書き終わるのかこの日記よ。

てなわけでメイデン号を堪能した後はアイス食べてぶらぶら炎天下を散歩。

虹!虹! 最近気づいたんだけど、虹、二本掛かってた〜(分かる?)!

 

ホースシューに向かって歩き続けて

 

着きましたテーブルロック!壮観!

 

このあたりは滝の落ちる音が本当に凄い。

そばにあるテーブルロックハウスという建物に入り、

テーブルロックが真横に見えるカフェテラスでしばし休憩。

当然、なんや雨か滝水か分からんもんがずっと散ってきますw

 

そして次のアトラクション、ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズへ

滝の裏側を通る、とあったので、

本当に滝の真後ろを濡れながら命がけで歩くツアーかと思ってたらそんな訳はなく

裏側の崖に掘られたトンネルを歩き、

その途中に開けられた窓から滝を覗く、というツアー。

しっかしこんなトンネル、よく掘ったなぁ。

滝壺の真横には人が立って滝を観察できるスペースも作られていて、

もうここに立ってたら普通にずくずくのずぶぬれです。

ここでもカッパを渡されるから良いものの、

カメラを取り出すのも、風が落ち着いた一瞬の隙を狙って、と言う感じ。

こんな場所で一瞬の隙を狙って三脚セッティングしてる中国人らしき観光グループがいたけど・・・

何遍セッティングしても風が吹いてきて慌てて飛沫からカメラ隠したりして

すごく不毛なことしてるような・・・・・w

 

さっきのメイデン号も凄かったけど、

ここはさらに滝壺に近寄れる、というか真横から眺められるという訳で 迫力が物凄い!

コワい、という感じは全然なくて

妙に心地よくていつまでも滝を眺めていたい、という感じでした。

 

2大アトラクションを堪能して、ようやく日も傾きかけ

ささ、いよいよアメリカへ向かいます!

 

ぐだぐだとpt.3へ続く。

スポンサーサイト
COMMENT