もこもこアワー
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day3 pt.2 | main | IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day4 and a bit >>
IRON MAIDEN 北米弾丸ツアー2012 day3 pt.3

JUGEMテーマ:旅行

 

さて、ここから陸路でアメリカに渡り

アメリカ側から滝を眺めようという魂胆です。

 

さらばカナダよ。

 

ここからレインボーブリッジという橋を渡ります。

 

国境を越えるので、当然パスポートは必須。

橋の通行料を払っていざアメリカへ!

 

てくてくひたすら歩くと10分ほどで国境に到達。

 

 

ここがまさにカナダとアメリカの分岐点。

 

というわけで、ここで「国境またぎ」を記念して

山ほどアホみたいな写真を撮りまくりました。

まぁ、みんなやるよね。

 

一応、頭上には監視カメラ的な物が設置されているとのことなので

こういった行動はすべてチェックされていると思われます。

 

さんざん国境またぎを楽しんで、橋の残りを渡り

いよいよアメリカに入国!

私、初アメリカ(笑)。

 

入国なんで、徒歩で来たとは言えしっかり入国審査があります(当たり前)。

ところがここで想定外のことが。

なななんと、入国手数料というのをしっかり徴収しているではないですか!

現金、しかも米ドルでしか受け付けてくれないとな・・・

カナダドルはダメですか?ダメですね・・・。

 

あっ!そうだ思い出した!

もしもの時のために私はなぜか米100ドル札を財布に入れていたのだった!

 

3人分、これでヨロシク〜って100ドル札を差し出すと

管理事務所の人は明らかに困惑されてる様子・・・。

たかだか1人前6ドル程度に高額紙幣を出されても

まぁいい迷惑ですわな。

お釣りが出てくるまで相当な時間がかかりました。

 

入国審査はピリピリした雰囲気の中で行われ、

まさかの指紋採り。

おおお、アメリカやね・・・厳しいね・・・・。

滞在予定はどれぐらい?

と聞かれて、

2〜3時間かなぁ〜ちょっと滝を見て写真撮ってブラブラするぐらい、と答えると

「フン」みたいな顔でOKを出されました。

何やねんそのフンは何やねん、愛想ないなぁまったく。

 

 

で、これがアメリカ側から見た滝の図。

ここも観光客がわんさかで、ベストスポットは順番待ち状態。

 

 

徐々に日が暮れてきました。

 

暗くなってきたので、来た橋をまた歩いて帰ります。

 

私の初アメリカはホントに数時間の滞在で終了しました(笑)。

 

帰りは何の問題もなくヘラヘラと普通にカナダへ入国。

ただいま〜カナダ。

 

カナダ側からは、滝がライトアップされてました。

 

色付き。

暗くて上手く撮れませんでした。

 

 

その後はファミレス的なお店に入って遅い晩御飯。

 

サラダバーがあったので、まずはこれ。

なかなか美味でした。

 

肉。

 

サーモン。

 

初日に入ったHOT HOUSEの方が美味しかった(笑)。

 

お宿もライトアップしてて、なかなか綺麗でした。

 

というわけで観光を堪能しまくった3日目。

ナイアガラの滝は本当に行って良かった!

たまにはこういうガッツリ観光もいいものですな。

 

day4へ続く。

スポンサーサイト
COMMENT