もこもこアワー
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Bruce Air Viking Express 復路機内編 | main | London day4 >>
London day3
JUGEMテーマ:旅行
 
Bruce Air翌日以降の日記。

7/23
前夜ホテルに戻ったのが朝4時前で、
風呂やら片付けやらごちゃごちゃしてたら2時間ぐらいしか睡眠時間がとれず。
いよいよロンドン中心部へ移動です。
ヴィクトリアまではヒースローから特急が出ていて
速くて便利だと教えてもらったけど、
コーチバスなら半額の運賃で行けるので、そっちにしました。
時間はかかるけどどうせ気ままな一人旅だしまーいいやってことで。
ヴィクトリアまで2時間弱、バスの運ちゃんが
ひたすらマイクで観光案内をしゃべり続けてました。
うるさくて眠れん(笑)。

中心部に近づいてくると、うわー、ロンドンに来たんやなぁと実感しました。
なにせ建物が全部かわいい。
古いけど昔からの建物を大事にずっと使ってるって感じです。
バスがヴィクトリアに着いたので下車。
ヴィクトリアからは地下鉄で移動です。
ぎゃー、巨大駅。
フィンランドの人口の少なさがあまりに快適だったので
人の波に酔いそうです。
6個目の駅、ベイズウォーターで下車。
ぎゃー。リフトがないよう。
あるかもしれないけどどこにあるのか分からないよう。
仕方なくよたよたとスーツケースを持ち上げて階段を上ってると
後ろから来た夫婦連れのおっちゃんが「持ったげようか?」と
声を掛けて軽々と階段の上まで運んでくれました。
うはぁ、さすが英国紳士
えーん、おっちゃんありがとう(涙
ベイズウォーターの駅からホテルまでは徒歩一分とすぐ近く。
良かったー。駅近万歳です。

この辺はホテルがたくさんあって、観光客用にお店もいろいろあって便利。


ここが泊まったホテル。
見かけは可愛いけど中はとっても古い。
ハイド・パークには歩いてすぐ行けるので、散歩に出かけました。






緑が多くて木陰を歩いてるとめちゃ涼しい。
犬の散歩をしてる人が多かったです。
ハイド・パークを斜めに突っ切って歩いていると、公園の出口のひとつにたどり着いたので
そこから一番近い地下鉄の駅まで歩いて乗車、
ピカデリー・サーカスに向かうことにしました。
ガイドブックにはとにかく一番人が多くてごった返している場所、
スリやひったくりに注意、と書かれていたので
内心ドキドキしながらでも平静を装ってブラブラ(笑)。
お土産屋さんやらデパートやらとにかく店が多い。
河原町みたいな感じ?え?比較にならんって?
河原町と全然違うのは、やっぱり建物がすごく古くて雰囲気があるところ。
ゴミゴミはしてるけど、ケバケバしてない。
けどお土産屋さんはどこも同じだなぁ。
いかにも「イギリスに行ってきました」的なお土産ばっかり
しかもどの店も同じようなもんばっかり置いてありました。
しばらく散策してお土産のことを考えるのがめんどくなってきたので
またベイズウォーターに戻り、駅周りを散策。
テスコ・メトロとかマークス&スペンサーとか
「ブリジット・ジョーンズの日記」に出てくる名前のお店がいっぱいあって
なんか嬉しくなりました。
海外のスーパーマーケット大好き。

晩御飯の買出しをして8時ごろにホテルに戻りました。
前夜はブルースと一晩中一緒(笑)に過ごしてかなり睡眠不足だったので
部屋でご飯を食べながら日記を書いたりしてるうちに
ポックリ寝てしまいました。
ホテルの部屋はイギリスに着いてから一番ショボかったです。
冷蔵庫はないし、シャワーは使いにくいし。
さすがロンドン、このレベルで結構なお値段しました。
でもまぁこぢんまりしてて、2泊ぐらいなら我慢できますって感じでした。
何より無線LANが無料で使えるってのがありがたい。
ヒースローとガトウィックのホテルは両方とも有料だったので。
時々孤独感に襲われる一人旅、ラップトップは心の友達です(笑)。

明日はロンドン観光です。
スポンサーサイト
COMMENT