ESTAとETASとeTA

JUGEMテーマ:旅行

 

7/7に申請していたESTAが無事に承認されてた!

私、てっきり承認メールが届くかと思ってたから

ずーっと待ってたんだけど、いつまでたっても来ない。

ヤバいよ絶対何かやらかしたよね・・と思ってサイトでチェックしたら

あれ?ちゃんと承認されてた。

 

これって、受付メールだけで承認メールは届かないんだってね。

ひとまず安堵したけど、何せ初アメリカなので色々緊張するわ。

 

それはそうと、最初にオーストラリアに行った時に初めてETASを取ったんだけど

私、それ以降ずっと「イータス」って連呼してて、

ある日友人が「エスタ」って言ってるのを聞いて赤面したね。

10年ぐらいずーっとイータスイータスゆーてたやん私!

恥ずかしいいいいいいぃ〜。

 

それ以来、イータスだかエスタだかどっちか分からなくなって

あんまり人前で言わんようにしよ・・と心がけてたんだけど。

 

今日初めて分かった!

 オーストラリアのはイータス「ETAS」

 アメリカのはエスタ「ESTA」

 (ついでにカナダのはイータ「eTA」)

 

どっちもあるのか!

ETASもESTAも同じかと思ってたよ。

自分がごっちゃにしてただけで。

eTAは、StatesのSがないのかな・・ぐらいにしか思ってなかったわ。

今までよくぞ間違えず、3つとも取得できてたもんだ。

 

とはいえ安心するのはまだ早い。

実は、今回の航空券を購入する際に姓と名を逆にしてポチっていて

それが数か月後に発覚、慌ててANAに電話して

「今回だけですよ」と言われながら取り直してもらったりして

自分がなにかやらかしてるんじゃないかと気が気でないのだ。

あああああもう何も起こりませんように。