もこもこアワー
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
そしてラウパー後
二泊三日の旅から帰ってきた私を見たここの顔は
「あんた誰・・・;」
一泊ならぎりぎり覚えててくれるんだけどね〜(苦笑
話しかけても目そらすし
手を出したらひゅっと細くなるし!
他人のような扱いを受けてしまいました。
でも三度目に名前を呼んで手を出したら
うっかり飛んできやがった(笑
頭を指でゴシゴシなでなでしたら
「んー・・・なんか思い出してきた」な表情。
そんな単純なとこが大好きさ!
トヤ
ここの羽根が抜け始めました。
換羽が始まるようです。

去年の秋、本来ならあるはずの換羽を一度スキップしているので
ひさしぶりのトヤです。

換羽ってどんな感じなんだろう?
体中がむずむずするのか、
夜でもカゴの中であちこち掻いてる音が聞こえます。

多分たっぷり一ヶ月はかかるだろう。
がんばろうねーーーここ☆
ヒナヒナ
ここフードを買いに、大丸に寄って帰りました。
そう、ウチの鳥はデパート食を召し上がるのです。

目的の商品(皮付き餌)にたどり着く前に
いつものコースを巡回します。
まずは入り口近くの成鳥コーナー。
もうこの時点で(´Д`;)ハァハァ・・・・・。
ああかわいい。
セキセイもオカメもボタンもみんなかわいい!!
そして大人の文鳥コーナーでしばしフリーズ。
くぅぅぅぅぅ・・・・
餌箱の中に入り込んで寝てるヤツがいる・・・!!
いい夢見てそうやな・・・。

成鳥コーナーですでに放心状態になったら
意を決してヒナヒナコーナーへ!

( ̄Д ̄*) !!!!!

いるいるいるいるいる!!
今はヒナシーズン、文字通りのデンジャラスゾーン。
クチバシの横にくちびるの輪っかを付けた文鳥のヒナヒナが
もこもこと束になって眠っています。
そのうはパンパン。お腹一杯なんやねーーー。
ここでは誘惑に打ち勝つ岩よりも硬い意志が必要です。

運悪く、ヒナヒナコーナーはレジのすぐ横にあるので
お店のおっちゃんに私のハァハァ顔を見られてしまいました。

「もっといいの見せてあげよか?」

えっ( ̄Д ̄*) ?

「ほらっ」
と言って出してくれたプラケースの中には
キンカチョウのヒナヒナ達が!
文鳥よりももっと小さなヒナヒナ。
どうやって餌やるんだ?!
と思うぐらい小さな小さなクチバシです。
そのうがパンパンなところを見ると
この子たちもどうやらお食事直後らしい。
それなのに指を頭の上にもっていくと
一斉に小さなクチバシを開けて餌をねだります。
お、おまえたちそのうがパンパンじゃないか!
まだ欲しいというのか?!
あんな顔して「餌くれー」と言われると
メロメロになってしまいます。
鳥に限らず動物(人間も含む)の赤ちゃんて
どうしてこんなにかわいくできてるんだろう・・・。

ああ癒された。
また疲れたら大丸に行こう。
ペットコーナーを見て
地下でスイーツを買いあされば
ストレスなんてあっというまに消えるはずだ。
.☆゜・*:.。.☆5歳おめでとう(・e・).。.:*・゜☆.。
今日はここが我が家にやってきた五周年記念日です。
一応、この日がここの誕生日ということになっています。
今日で満五歳!!!
小さい頃から変わらず少々ビビりで
好奇心旺盛で、ぷりぷり身が付いていて
それは今でも全然変わっていません。
ある文鳥本に、大人になるにつれ性格も落ち着いてくる、と
書いてあったような気もするのですが
どうも当たってないような気がする・・・(´∀`;)
ま、いいのです。可愛いのだから。

☆.。.:*・゜誕生日おめでとう!゜・*:.。.☆
これからもずっと可愛いブンでいておくれ。
鳥マニア
昨夜は友人と行きつけの店で飲んでいました。
カウンター席に座っていた私たちの背後には、
男女合わせて10人ぐらいのグループ。
合コンか?
なかなか盛り上がって楽しそうな様子です。

突然
「フィンチ」という言葉が耳に飛び込んできました。
「フィンチ」というのは文鳥の生物分類学上の種類です。
思わず体が反応して振り向いてしまいました。
見ると、けっこう酔っ払った様子の女の子が
一人の男の子に向かって
「文鳥とかはフィンチ類なんですよ!インコはオウム系なんですよ!」
「だから文鳥とインコは同じ手乗りでも祖先が違うねん!」
と、すごい勢いで力説しています。
よく分かってない風の男の子は
「えーと、じゃあインコもフィンチなん?」と的外れなことを言い
それを聞いたフィンチの女の子はさらに身を乗り出して
「ううん、インコはオウム!!フィンチは文鳥!!」と男の子に言い聞かせています。
酔った女の子は、その後もひたすら
「文鳥はフィンチなんですよー」と繰り返していました。

いったい何の会話なんだろう・・・。
そこまで力説するほどフィンチ話で盛り上がるだなんて。
ちょっと会話に参加したかった。
フィンチの女の子は間違いなく文鳥マニアだ。
家でも飼っているに違いない。
私が男の子だったらその場で交際を申し込むだろう。
居酒屋で文鳥マニアに出会うなんて。
世の中には想像以上に鳥さん愛好家が多いなぁと
しみじみ嬉しくなったのでした。

その店が焼き鳥屋っていうのがどうやねんという感じですが。
ぶんちょカレンダー
去年の年末は、例年になくライヴラッシュだった事もあり
なんだかバタバタしてるうちに
2006年の手帳やカレンダーを揃えられずに年が明けてしまいました。
去年文鳥さんカレンダーを買わせて頂いたサイトさんにも
今さらお願いも出来ず(T_T)
今年は戌年、去年ほどトリさんのモチーフはもてはやされておらず
お店に行ってもコレ!!というのが見つからず。

なので自分で作りました。
(ノ´∀`)ノ*.゚・。:*:.゚・☆ここ様カレンダー☆・゚.:*:。・゚.*ヽ(´∀`ヽ)

FDサイズなので小さいですが
会社の机にぴったりです。
ちょうどここサイズなのもまたよし。
パブリッシャーで勢いだけで作ったので
フォントも愛想ないけど
なんたってモデルがここですから(笑)!
作ってる間も「これヤバい・・・可愛すぎる・・・」と悶絶でした。
今日から早速会社の机に置きました。
ダメです。カレンダーばかり眺めて仕事になりません!

帰り道に寄ったLOFTで、去年もあったトリさんカレンダーを発見。

ああっ。今年も発売されてたんだね!
悶絶しながら早速お買い上げです。
ああっ もう1月が11日も過ぎちゃった(。´Д⊂)
なんだか新年早々、すべて後手後手です。